Home > どんな時に精神科へ通う?

どんな時に精神科へ通う?

どんな時に精神科へ通うのかというと、たいていの人は体調不良を実感するようになった時です。一般的な体調不良なら総合病院を訪れるはずですが、この場合、心の問題が原因と分かっている時です。心労的なことからくる体調不良ということであれば、総合病院のような一般的な科よりも断然、精神科で診てもらった方がいいからです。

ところが、多くの人は自覚症状がありません。また、世間的なイメージから通うことがみっともないという気持ちがあり、なかなか自分からは通おうという姿勢を見せないことがあります。この状態を放置していると、ますます体調不良がひどくなっていってしまうため、できれば周囲の身近な人が気付いてあげて精神科へ連れて行ってあげることが望ましいと言えます。

もちろん、実際に訪れてみると適切な科はここではないということもあります。それは担当医の判断によって適切な科を紹介してくれることになるため、とにかく、体調不良を感じた時は一度、訪れてみることをお勧めします。